京都、西陣に本店をおく、京菓子の老舗「鶴屋吉信」の公式サイトです。

京菓匠 鶴屋吉信

TSURUYA YOSHINOBU ENGLISH PAGE 鶴屋吉信オンラインショップ

工芸菓子


工芸菓子

菓子技術の粋を競う工芸菓子、飾り菓子、創作菓子は、 宮中の典礼菓子や寺社の供餞菓子などに 用いられ、京の伝統文化の影響のもとで洗練されてきました。
季節の花や御所車、京の名産品等、様々なモチーフが菓子職人の技で工芸菓子になります。
本店玄関と東京店のショーウィンドウ、本店地下ホールでも工芸菓子を展示しております。
ぜひお立ち寄りくださいませ。

(会場の都合により、ご覧いただけない場合がございます。)

京の華やぎ

※写真は拡大表示できます。

平成25年(2013年)に広島市の広島市中央公園(旧広島市民球場 跡地・広島県立総合体育館・ハノーバー庭園など)で行なわれた 「ひろしま菓子博2013」は、80万7000人の多くの入場者で賑わい ました。京都三大祭のひとつである、葵祭と藤棚をモチーフに 出品した工芸菓子「京の華やぎ」も、多くのお客様にご覧いただ くことができました。

京の華やぎ

工芸菓子の作り方(一例)

型で抜く
1.生砂糖(キザト)という、砂糖と寒梅粉を混ぜたものを薄く伸ばして、型で抜く。
形を整える
2.木型で押して、形を整えます。
菊の花びらに
3.木の棒でそりをつけ、菊の花びらの形状にしていきます。
できあがり
4.一枚づつ、組み立てて一輪の菊ができあがります。

本店・東京店のショーウィンドウを飾る工芸菓子

※写真は拡大表示できます。

●京都・本店

秋桜(コスモス) 秋桜(コスモス)
しだれ桜「都の春」 しだれ桜「都の春」
撫子「涼風」 撫子「涼風」
琳派400年記念「燕子花(かきつばた)」 琳派400年記念「燕子花(かきつばた)」

●東京店

牡丹・松「慶翔」 牡丹・松「慶翔」
コレド室町3・東京店外観より「慶翔」 コレド室町3・東京店外観より「慶翔」
燕子花「池汀美人」 燕子花「池汀美人」
秋桜「秋桜の小径」 秋桜「秋桜の小径」

四季を彩る花々たち

※写真は拡大表示できます。

紫陽花(あじさい) 紫陽花(あじさい)
朝顔とヘチマ 朝顔とヘチマ
百歳の賀 百歳の賀
薔薇の吊り籠 薔薇の吊り籠
錦秋 錦秋
堤上御所車(名誉菊花工芸大賞 平成元年) 堤上御所車(名誉菊花工芸大賞 平成元年)

身近なモチーフから・・・

※写真は拡大表示できます。

京野菜 京野菜
ヨット ヨット
羽子板 羽子板
金閣寺 金閣寺
 
Copyright © 2016 Tsuruya Yoshinobu CO., LTD. All Rights Reserved.

上へ戻る